駐新潟総領事館館員が消防防災訓練に参加
2017/11/29

   11月19日、館員の消防安全と防災の意識向上のため、季文斌総領事代理は館員及びその家族10人余りを率い、総領事館が属する地域の住民活動センターへ赴き、センターが開催する消防防災訓練に参加した。新潟市国際課の職員や、ロシア駐新潟総領事館の館員及び地域の住民ら約60人が参加した。

   訓練での指導は新潟市消防局のベテラン職員数名が担当し、火災の発生原因や注意事項等について詳しく説明を行い、消火器の使用方法について手本を見せた。その他にも、心肺蘇生、三角巾を使った止血、防災器具の使用など、よく用いられる応急処置について説明を行った。

   館員は口々に、訓練への参加は必要性なことであり、訓練を通して日本で仕事や生活をする上で必ず備えなくてはならない消防の知識と防災のテクニックを身につけられただけではなく、さらに消防防災の意識を高めることができた。常に注意を怠らず、災害を未然に防ぎたい、と話した。

 

推荐给朋友
  印刷 全文印刷