孫総領事,黒龍江省観光プロモーションセミナーに出席
2017/10/10

    9月19日、孫大剛総領事は黒龍江省観光プロモーションセミナーに出席し挨拶を述べた。このセミナーには黒龍江省旅游発展委員会の錫東光主任率いる訪問団をはじめ、益田浩新潟県副知事、水口幸司交通政策局長、山口良信産業労働観光部観光局長、新潟県内の旅行社、メディア等約100名が出席した。

   孫総領事は挨拶の中で、黒龍江省が初めて新潟でプロモーションセミナーを開催することは、新潟県との観光面での連携強化と両地の文化交流の推進にとって有益な試みである。双方にはそれぞれ共通且つ独自の観光資源を有する中国と日本を代表する氷雪都市として、旅行観光産業面での交流を強化し、旅行客の相互往来を促進するために、協力関係の基礎を築いたと言える。黒龍江省と新潟県には、2022年に中国で開催される北京・張家口冬季オリンピックという絶好のチャンスをしっかりと掴み、双方の旅行業界はさらに市場を開拓し、メディアによる宣伝等の面で協力し合い、両地域の人々に氷雪スポーツの楽しさをより深く知ってもらい、氷雪スポーツ人口がますます増えていくよう期待していると語った。

   黒龍江旅游発展委員会代表団は黒龍江省観光だけが持つ魅力と代表的な観光ルートを具体的に紹介し、錫東光主任は挨拶の中で、今回の観光プロモーションセミナーの開催によって、友好都市である新潟との旅行連携の強化と両地域の民間友好交流の深化に一層役立つことを願っていると語った。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷