孫大剛総領事,鈴木力燕市長,中山真二燕市議会議長を表敬訪問
2017/09/12

 8月30日、孫大剛総領事は新潟県燕市を訪れ、鈴木力燕市長と中山真二燕市議会議長を表敬訪問した。新潟総領事館から政務文化室の領事らが同行した。

 孫総領事は、燕市は日本の金属加工製品で有名であり、代々受け継がれた巧の技によって作られた製品は実用性と芸術性価値を兼ね備え、カトラリーや鎚起銅器等、世界で有名であるだけでなく、中国の旅行客からの人気がますます高まっている。今後燕市にはより一層中国企業との交流連携を深め、製品の中国での知名度を上げることを望んでいると話した。

 鈴木市長は、新潟県庁在勤時に何度も上海やハルビン等を訪問したことがあり、中国の近年の発展はとても印象深い。現在、燕市のハイエンドの金属加工製品は主に中国とロシア向けに輸出しており、こんごはさらに中国企業との連携を深め、中国市場での消費拡大を目指していきたいと話した。

 訪問終了後、孫総領事一行は200年の歴史を持つ鎚起銅器の老舗「玉川堂」を視察した。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷