"人民出版社・東方出版社 図書コーナー"設置
2017/06/28

 6月13日、新潟総領事館は「人民出版社・東方出版社図書コーナー」設置式典が開催された。新潟総領事館からは孫大剛総領事、東方出版社からは蒋豊東京支店総編集長が式典に出席しスピーチを行った。季文斌副総領事および新潟総領事館青年幹部がこれに参加した。

 孫総領事はスピーチの中で、蒋総編集長が総領事館に多くの良書を贈呈してくださったこと感謝するとともに、これらの本は新潟総領事館の館員たちの駐在生活を豊かにし、個人の素養を全体的に高めていくのに不可欠であると述べ、青年読書会には、館員たちに“よく読書し、良書に触れる”という習慣がつくようこの叢書をうまく管理し、活用していくことを望むとともに、新潟総領事館が調和をとって団結し、業務をより良くこなす力を持った“学習型”の人々の集まりになるよう努力していってほしいと語った。

 蒋豊総編集長は、このたび人民出版社及び人民東方出版伝媒集団の東方出版社の委託を受け、総領事館に書籍を贈呈するその趣旨は、中国の在外公館の外交官の心に豊富な栄養を届けることにあると語り、古来、外交官は読書を好み、黄尊憲や沙祖康、呉建民など外交官の先達は読書と大変深い縁があり、また彼らは輝く外交の成果を生み出した。“読書は成長を促し、学びは外交を興す”という言葉のとおり、この書籍を十分に活かしてほしいと話した。

推荐给朋友
  印刷 全文印刷